気の向くままに

気の向くままに

旅の記録(🇦🇺🇺🇸🇬🇺🇹🇭🇹🇼🇱🇦🇻🇳🇰🇭🇰🇷🇭🇷🇧🇦🇩🇪🇨🇿🇦🇹🇸🇰🇸🇮🇲🇾🇮🇳🇨🇳)と好きなこと

憧れの地 ドゥブロヴニク

 

04/08/16

 

 

ザグレブドゥブロヴニク

バスは午前2時頃にスプリトに停車

スプリト世界遺産の街で人気の観光地

ただこんな真夜中に降ろされたらその後が面倒

f:id:minresfeber:20180923100738j:image

 

正直バスは寝た気がしなかった。

何度も起きて寝てを繰り返し、午前5時頃ボスニア・ヘルツェゴヴィナとの国境に到着。

ドゥブロヴニクは飛び地となっているため、1度ボスニアを通る必要がある。

係の人がバスの中に入ってくるのかと思いきや、何もなく普通に通過。

パスポートチェックはなしでいいのかい。

呆気なくクロアチアへ戻り7時頃ドゥブロヴニクに到着。

 

歩いてホステルへ

ドゥブロヴニクのバスターミナル

f:id:minresfeber:20180923100436j:image

港沿いを歩く
f:id:minresfeber:20180923100427j:image

ちょっと丘に抜けてきた
f:id:minresfeber:20180923100443j:image

20分くらいで到着

f:id:minresfeber:20180923100430j:image

ドアに8時からって書いてあったけど、

開いてたからとりあえず中に入って入口でwifiも使って涼んでいた。

少し経ってからスタッフが来て、シャワーを使わせてくれた。水しか出なかったけど。

荷物も置かせてもらって旧市街へ。

 

旧市街を歩く

美しい景色がずっと続く
f:id:minresfeber:20180923100433j:image

旧市街入口 ピレ門
f:id:minresfeber:20180923100406j:image

f:id:minresfeber:20180923100438j:image

メインストリート「プラツァ通り
f:id:minresfeber:20180923100449j:image

左奥にあるのがオノフリオの大噴水
f:id:minresfeber:20180923112918j:image

ジェラート
f:id:minresfeber:20180923100446j:image

シティーハーバー

f:id:minresfeber:20180923102759j:image

反対側を見るとスルジ山
f:id:minresfeber:20180923102729j:image


f:id:minresfeber:20180923102806j:image


f:id:minresfeber:20180923102717j:image

 

青い海とオレンジ色の屋根の絶景

城壁のチケットを30クーナ(530円)で購入

ダメ元で日本の学生証だしたら学生価格になったw
f:id:minresfeber:20180923102832j:image

城壁を歩く
f:id:minresfeber:20180923102835j:image

 

アドリア海に面する城塞都市ドゥブロヴニク

中世から残る旧市街と海のコントラストがとても美しく、「アドリア海の真珠」と謳われており、1979年に世界遺産に登録されている。

紅の豚」や「魔女の宅急便」のモデルにもなったとされている。

 
f:id:minresfeber:20180923102809j:image

あまりの美しさに興奮しっぱなし。

f:id:minresfeber:20180923102721j:image


f:id:minresfeber:20180923102748j:image


f:id:minresfeber:20180923102737j:image


f:id:minresfeber:20180923102714j:image

反対側 どの家もオレンジ色の屋根
f:id:minresfeber:20180923102815j:image


f:id:minresfeber:20180923102802j:image

海と屋根にプラスして空も快晴で最高すぎ
f:id:minresfeber:20180923102731j:image

まさに天国
f:id:minresfeber:20180923102818j:image

バスケットコート
f:id:minresfeber:20180923102843j:image


f:id:minresfeber:20180923102723j:image

ロブリイェナッツ要塞
f:id:minresfeber:20180923102847j:image

一周約2km
f:id:minresfeber:20180923102812j:image


f:id:minresfeber:20180923102734j:image


f:id:minresfeber:20180923102745j:image


f:id:minresfeber:20180923102751j:image

美しさの中に残る独立紛争の爪痕
f:id:minresfeber:20180923102726j:image


f:id:minresfeber:20180923102741j:image

バニェ・ビーチ
f:id:minresfeber:20180923102823j:image


f:id:minresfeber:20180923102756j:image

城壁のチケットで入れるロブリイェナッツ要塞へ

f:id:minresfeber:20180923110614j:image

こっちからの景色もまた素晴らしい
f:id:minresfeber:20180923110617j:image


f:id:minresfeber:20180923110627j:image

水平線を眺め、ぼーっとするこの上ない時間
f:id:minresfeber:20180923110624j:image

 

宿に戻ってチェックイン

廊下はクーラーガンガン効いてるのに、

部屋には小さな扇風機しかなくて、wifiも止まりやすいしあまりよくなかった。

f:id:minresfeber:20180923112554j:image

www.booking.com

 

宿からの眺めは悪くない

(当時使っていたiPhone6はレンズにゴミが入っていて、写真に黒い斑点が映る)
f:id:minresfeber:20180923112543j:image

バスターミナルでモスタル行きのバスチケットを購入
f:id:minresfeber:20180923112548j:image

スーパーでパンとかお菓子とか買って帰る
f:id:minresfeber:20180923112551j:image

歩き回って疲れたのか21:30に就寝
f:id:minresfeber:20180923112545j:image