気の向くままに

気の向くままに

旅の記録。気になること。ゆくゆくはワーホリでの日常のこと。

アユタヤへ行こう

4日目の朝

地下鉄に乗って、バンコク中央駅へ向かう(切符はプラスチック製のトークン)

f:id:minresfeber:20180906101623j:image

 

 

ファランポーン

駅に入ると左手すぐにチケットカウンターがある
f:id:minresfeber:20180906101632j:image

バンコクから北に約70km離れてるアユタヤ

1時間半程揺られる距離なのに、15バーツ(約50円)

安すぎでしょ、、!

f:id:minresfeber:20180906101617j:imageとりあえず腹ごしらえ
f:id:minresfeber:20180906101634j:image

いい時間になったので、プラットフォームへ移動
f:id:minresfeber:20180906101629j:image

駅のプラットフォームでは散髪ができるらしい。もっと場所あるだろ、、、
f:id:minresfeber:20180906101620j:image

 

列車は出発時刻前にやって来るのが当たり前だと思っていた。

しかし10分くらい経っても来る気配がない。不安で仕方なかった。

結局列車は1時間遅れでやって来た。これが東南アジアクオリティか。

 

この間HI-CHEWを何個食べたかは覚えていない
f:id:minresfeber:20180906101626j:image

車内にはファンがついている。

列車が走り出すと窓から風も入り込んできてなかなかに涼しい。

f:id:minresfeber:20180908071135j:image

 

アユタヤ

現在の首都はバンコクであるが、1351年からビルマ軍の攻撃に遭う1767年まではここに都が置かれていた。あえて日本で言うならば京都的なポジション。

その攻撃によって破壊された数々の遺跡がそのままの形で今に残っており、遺跡群として世界遺産に指定されている。f:id:minresfeber:20180908080809j:image

 

 

本当は訪れる前にその他の歴史を頭に入れておくのがツーリストとしての勤めなんだろうけど、高校の時は世界史Aしかやってないので、知識が乏しい。

記事を書くにあたってちょっと調べて、いい感じに勉強になる。

 

駅に着いて早速トゥクトゥクのおばちゃんに話しかけられ、色んな遺跡に連れて行ってもらうことにした。

レンタサイクルで自分で周るのも悪くはなかったけど、暑いしめんどくさいからやめた。

 

アユタヤの遺跡

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

涅槃仏像
f:id:minresfeber:20180908071143j:image

寄ってみると結構大きい
f:id:minresfeber:20180908071138j:image

足もこの大きさ
f:id:minresfeber:20180908071133j:image

仏塔
f:id:minresfeber:20180908071140j:image


f:id:minresfeber:20180908071149j:image

圧巻の並び仏像
f:id:minresfeber:20180908071145j:image

 

ワット・プラ・シー・サンペット

シンボル的な3つの仏塔

f:id:minresfeber:20180908073420j:image


f:id:minresfeber:20180908073416j:image

 

プラ・モンコン・ボビット

仏像、仏塔が多い中での寺院

f:id:minresfeber:20180908075617j:image

 

ワット・ラーチャブラナ

f:id:minresfeber:20180908075825j:image


f:id:minresfeber:20180908075827j:image

首から上のない仏像
f:id:minresfeber:20180908075830j:image

 

ワット・プラ・マハタート

これが1番有名なのではないでしょうか。

自分もこれが見たくてアユタヤに来たみたいなところはある。

 

菩提樹の根に絡まる仏頭

f:id:minresfeber:20180908080118j:image


f:id:minresfeber:20180908080124j:image

アイスのフレーバー変なの多くねおばちゃん
f:id:minresfeber:20180908080121j:image

 

名前の分からない遺跡たち

f:id:minresfeber:20180908080817j:image


f:id:minresfeber:20180908080806j:image


f:id:minresfeber:20180908080804j:image

 

国内外問わず観光スポットの1つとして、遺跡というものは大きな存在だと思うんだけど、やっぱり自分は遺跡巡りというものはどうしても好きになれない。途中で飽きちゃうんだよなあ。

 

駅に戻って列車が来るまでアイスで休憩。
f:id:minresfeber:20180908080814j:image


f:id:minresfeber:20180908080811j:image

 

 

帰りの列車と珍光景

線路沿いのスラムを横目に、これまた東南アジア感を感じた。

それにしてもほんと列車ギリギリのところにあるから音とか凄いだろうなあ。

f:id:minresfeber:20180908081333j:image

 

f:id:minresfeber:20180908081330j:image

そろそろバンコク中央駅。戻ってきた〜。
f:id:minresfeber:20180908081328j:image

 

駅構内にテロリストの情報が貼られていた。

f:id:minresfeber:20180908080820j:image